• slide

     

     

    Nakamichi 680ZX

  • slide

     

     

    AIWA XK-009

  • slide

     

     

    TEAC V-9000

  • slide

     

     

    Nakamichi LX-5

  • slide

     

     

    Victor TD-V721

  • slide

     

     

    TEAC V-9000

  • slide

     

     

    A&D GX-Z9100EX

  • slide

     

     

    TEAC V-970X

  • slide

     

     

    Nakamichi RX-303

  • slide

     

     

    SONY TC-K555ESL

ハイファイオーディオは、カセットデッキの修理をお受け致しております。

確かな技術力

豊富な経験で培った確かな技術力で、ベルトなどの経年劣化によるメカ動作不具合やコンデンサーなどの電子部品の経年劣化によるノイズ発生や出力低下などの回路の不具合等、多様な症状に対応した修理を行います。

迅速な対応

すぐに聴きたい、その想いに出来る限りお応え出来るよう努めます。

リーズナブルな料金体系

料金の一例を下部に記載してございます。

まずはお見積もりのご要求をお問い合わせフォームよりお願い致します。


 

料金一例

確かな修理技術をリーズナブルな価格でご提供致します。

料金一例

基本作業(メカ脱着、基本動作確認)

 5,000円

キャプスタンベルト交換(部品代込)

 5,000円

FF/REW用アイドラゴム交換(部品代込)

 5,000円

モード制御ベルト交換(部品代込)

 5,000円

ピンチローラーリフト軸の固着グリスアップ(1軸毎)

 5,000円

Tape Pass, Azimuth, Tilt, Height調整

 各2,000円

Tape Speed, PB Level, Rec Level, Bias調整

 各1,000円

その他 不具合修理、複合作業お値引き など

別途お見積

基本動作確認にはTape Speed, Azimuth, PB Level, REC Level, BIAS等の

点検を含んでおります。

このような症状でお悩みの方

  • PLAYボタンを押しても動作しない
  • FF/REWボタンを押しても動作しない
  • 音がこもる
  • 音が歪む

など実機の状態を拝見して必要な修理の見積もりを行い、お客様のご同意を頂ければ修理を行います。

修理作業・動作確認を進めていく途中で新たな不具合が見つかった場合はお客様にご報告すると共に追加の見積もりをご提示させて頂きます。

特に古いNakamichi機などでは電気回路のコンデンサーの容量抜けなどで音質異常(出力レベル低下、スパイクノイズなど)が発生しているケースが時々見受けられます。